外壁リフォームで住まいに新しい風を吹き込みます

強度の向上とデザイン性能をアップさせた外装リフォーム

群馬県玉村町

既存の外壁の上から新しく防火サイディングを張っていくカバー外装リフォームのご紹介です。
経年劣化にともなう外壁の浮や歪が激しくなってしまった外観は塗装で修復するには非常に難しいと言えます。
そのような時には新しく外壁下地を施工する事でまるっきり異なった外観を演出する事が可能になります。

今回も上品に、そして高級感が感じられるメリハリある外観を実現させたリフォームとなっています。
屋根や軒破風、雨樋等は交換する事より塗装して再利用する事がコスト的にも有利と判断できましたのでコストパフォーマンスにも優れた外観になりました。

新しい外壁の厚みや納まりは様々な既存部位に影響を与えてしまいますので事前に検討を重ねる事でスムーズに納まりを解決する事ができます。
窓の見切りやバルコニーの納まりなど、現場監督と会社の力量でかなりの差が生じますので注意が必要です。

本日は外壁リフォームをご紹介しました。

外装リフォーム作品例
http://www.akogale-juukuukan.com/jiturei-gaisou-top.shtml#a

カテゴリー: 外壁リフォーム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)