浴室リフォームに取り入れたい付帯機能

雨天が続くと効果を発揮する設備機器

群馬県玉村町

 

浴室リフォームをするときに最近増えてきたご依頼の一つに「換気乾燥機」が挙げられます。
換気扇と一体になった乾燥機になっていて重宝する付帯設備です。

100Vと200Vの二種類がありますが家庭用では100Vが多いですね。
これはシステムバス内にランドリーパイプが付いていて、洗濯物を乾かす補助には最適です。
思った以上に風量もあり、しかも温かい風が吹いてくるのが嬉しいです。

使い方にもよりますが、これから寒くなるような季節には洗面脱衣室と浴室を入浴前に換気乾燥機で温めておく事も快適な温熱環境を整えてくれそうです。

浴室をリフォームされる場合はこの付帯設備も是非、ご検討しておくと損はないかもしれません。
勿論、当社では給水管や給湯管なども交換しますので長い年月を安心してお使い頂けます。

「温度のバリアフリー」を是非ともご体感下さい!
快適な仕様を真心こめてご提案させて頂きます。

本日はシステムバスフォームをご紹介しました。

システムバスのリフォーム作品例
http://www.akogale-juukuukan.com/gunma_bath_reform.shtml

 

カテゴリー: 浴室リフォ-ム タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)