土台や柱が腐敗してなくなっています

浴室リフォームでよく目にする土台の劣化

群馬県前橋市

浴室リフォームの初日は解体工事となっている事がほとんどです。
そこでよく目にする光景が土台や柱の腐敗、劣化、食害です。

普段は仕上げ材によって覆われているのでほとんど目にする事はない部位になりますが、開けてみるとこの様な状態もしばしば見受けられます。
浴室周辺は特に水が溜まりやすく抜けにくいので傷みが早い傾向があります。

そこで、折角の浴室リフォーム。
構造状態や配管状態が確認できるようになるのですからメンテナンスを兼ねておきたいと思うものです。

当工房では数多い実績と経験がありますので、このままの状態にはしておきません。
腐敗した土台は交換し、場合によっては補強を施していきます。
これは土台だけでなく柱にも同様の事が言えます。

こうして見てみるとリフォームは大切な住まいの最適なメンテナンスチャンスだと思われませんか?
是非、目を閉じないでよく確認してみてください。
リフォームは素敵な仕上がりと安心した構造があって成り立つのですから。

リフォームを数多く手がけていきますと様々な事例とぶつかる事があります。
そうして培った技術を私どもはリフォームを通して皆様に還元していきたいと考えております。

本日は浴室リフォームをご紹介しました。

浴室リフォーム作品例
http://www.akogale-juukuukan.com/gunma_bath_reform.shtml

カテゴリー: 浴室リフォ-ム タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)