和瓦から洋瓦へ外観と耐久性を向上させます

金属瓦リフォーム

和瓦を変えると外観は全く別建物にイメージチェンジします

群馬県玉村町

和瓦からのリフォームをされる場合は全く異なった外観へイメージを変えるリフォームがよく見受けられます。

和瓦は日本家屋の代表的な仕上がりを意味しますからその風格と個性は独特なものがあります。

しかし、洋風瓦に葺き替える事で「洋」の華やかさと明るさを感じさせる事が出来ます。

リフォームが始まりますと瓦を降ろす作業からとなりますが、瓦を降ろし終わると下地となる屋根木材が確認できます。
長い年月でこの下地が雨漏れによって数か所に渡り穴が空いていたり、駆逐していたりと痛みが見受けられます。

瓦屋根を変える場合は新たに構造用合板を張る事で平坦な面が構成され、強度も確保できますし、しかもどんな素材の屋根材も載せる事が出来るようになりますのでこの作業はとても大切な工程と言えますので和瓦からのリフォームの場合は省かない事が肝心です。

今回は洋風の金属瓦を施工する事で従来の屋根の重さから7分の1にまで軽減されます。
これは「耐震性」や「耐久性」にとっても有益な素材と言えます。

しかも、威風堂々としたデザインで金属の枠を超えている仕上がりと思えます。

さて、屋根のリフォームを行う場合は軒天の張り替えもお勧めいたします。
足場を掛ける事で様々な外装劣化の修繕か可能になるからです。

30年以上経過している建物はラワンベニヤが張られている事が多いので結構傷んでいる現場をよく見かけます。
穴が空いていると小動物の玄関口となってしまい、小屋裏に居つかれてしまう事も考えられますので同時にご検討される事も大切だと考えます。

そうする事で足場の費用対効果が高まり、実質の単価が下がるメリットもあります。

是非、住まいが長持ちするようなリフォームを、無駄のないコストで実現してみて下さい。

本日は外装リフォームをご紹介しました。

外装リフォーム作品例
http://www.akogale-juukuukan.com/gunma_gaiheki_reform.shtml

カテゴリー: 外壁リフォーム タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください