レッドシダーを張る事でナチュラルなスタイルへ

重ね張りリフォームでイメージは思いのままに変えられます

群馬県玉村町

ベランダの腰壁の上から化粧羽目板を張り上げるとイメージがグッと引き立ってきます。
羽目板に限らず、防火サイディングを既存外壁の上から重ねて張る事でも外観は見違えるように見栄えるものです。

重ね張りとはある仕上げ材の上から同等以上の性能を保つ素材を張り上げる事なのですが、これにはもう一つ大きな効果があります。
そらは意匠性の向上です。

和風だった外観からガラッと洋風に様変わりさせる事も可能です。
しかも解体する費用を抑える事も出来ますので非常に有効なリフォームとも言えますね。

特に外壁の重ね張りの場合は雨漏れしている場合に効果的です。
既に雨漏れしている部位が判別されているのであれば結構なのですが、稀に水の侵入経路が不明な場合があります。
私も25年以上建築に携わっておりますが2、3回程経験がありました。
しかし、重ね張り工法を用いる事でイメージを一新させ、尚且つ雨漏れを止める事も出来ました。

今でも外観リフォームの代表的な方法はやはり塗装と言えます。
塗装膜を形成する事で耐久性が増し、そして撥水性を復活させる事が出来るからです。

そこで更に画期的に外観を変える事の出来る重ね張りを併用し、素材やデザインにこだわる事で建物は更に引き立ち、進歩していくものだと思います。

外観が変わっていく様は観ていて驚きと感動に包まれます。
外観リフォームは大切な住まいを外的要因から守り、ご家族の安全を担います。

私どもではお客様の「こうしたい!」という思いをコーディネートする事で最良のリフォームが実現できるものと信じております。

本日は外装リフォームをご紹介しました。

外装リフォーム作品例
http://www.akogale-juukuukan.com/gunma_gaiheki_reform.shtml

カテゴリー: 外壁リフォーム | コメントする

階段手摺設置でバリアフリーリフォーム

カテゴリー: topix | コメントする

和瓦から洋瓦へ外観と耐久性を向上させます

金属瓦リフォーム

和瓦を変えると外観は全く別建物にイメージチェンジします

群馬県玉村町

和瓦からのリフォームをされる場合は全く異なった外観へイメージを変えるリフォームがよく見受けられます。

和瓦は日本家屋の代表的な仕上がりを意味しますからその風格と個性は独特なものがあります。

しかし、洋風瓦に葺き替える事で「洋」の華やかさと明るさを感じさせる事が出来ます。

リフォームが始まりますと瓦を降ろす作業からとなりますが、瓦を降ろし終わると下地となる屋根木材が確認できます。
長い年月でこの下地が雨漏れによって数か所に渡り穴が空いていたり、駆逐していたりと痛みが見受けられます。

瓦屋根を変える場合は新たに構造用合板を張る事で平坦な面が構成され、強度も確保できますし、しかもどんな素材の屋根材も載せる事が出来るようになりますのでこの作業はとても大切な工程と言えますので和瓦からのリフォームの場合は省かない事が肝心です。

今回は洋風の金属瓦を施工する事で従来の屋根の重さから7分の1にまで軽減されます。
これは「耐震性」や「耐久性」にとっても有益な素材と言えます。

しかも、威風堂々としたデザインで金属の枠を超えている仕上がりと思えます。

さて、屋根のリフォームを行う場合は軒天の張り替えもお勧めいたします。
足場を掛ける事で様々な外装劣化の修繕か可能になるからです。

30年以上経過している建物はラワンベニヤが張られている事が多いので結構傷んでいる現場をよく見かけます。
穴が空いていると小動物の玄関口となってしまい、小屋裏に居つかれてしまう事も考えられますので同時にご検討される事も大切だと考えます。

そうする事で足場の費用対効果が高まり、実質の単価が下がるメリットもあります。

是非、住まいが長持ちするようなリフォームを、無駄のないコストで実現してみて下さい。

本日は外装リフォームをご紹介しました。

外装リフォーム作品例
http://www.akogale-juukuukan.com/gunma_gaiheki_reform.shtml

カテゴリー: 外壁リフォーム | タグ: | コメントする

和式から洋式へ内装全てのトイレリフォーム

カテゴリー: topix | コメントする

空間をより快適な配置に変えた洗面脱衣室リフォーム

カテゴリー: topix | コメントする

設置スペースをミリ単位で検討した浴室リフォーム

カテゴリー: topix | コメントする

広々したLDKのプランでキッチンリフォーム

カテゴリー: topix | コメントする

屋内全体を間取りを変えて内装リフォーム

カテゴリー: topix | コメントする

使いやすく素敵なモダンな外観リフォーム

カテゴリー: topix | コメントする

簡単なリフォームで劇的に使いやすく変わりました

ちょっとしたリフォームで毎日が快適に暮しやすい空間が実現できます

群馬県玉村町

あると便利なのですが、付いていない事が多い「階段手摺」や和室の壁がボロボロ落ちてくるのが大変で「クロス張り替え」をお考えのお客様が多くなってきました。

今回は廻り階段の手すり設置リフォームをご依頼頂きました事例になります。

階段に手すりを設置する為には壁の中に下地が入っていないと、しっかり固定する事が出来ません。
木造の建物の場合は壁の中に455mmの間隔で縦材が設置されているのですが厚みが30mmの為、手摺を留め付けるブラケットを固定する事が困難な場合が多々あります。

手摺を壁に取り付ける部材が「ブラケット」になるのですが、このブラケットは1ヶ所に付、3本のビスを使用します。
留め付ける位置が三角形状になっておりますので下地の幅も50mm程確保できないとしっかり留め付けられません。

そこで必要になるのが「下地ベース材」です。
予め壁の中の縦材にこのベース材を留め付ける事でブラケットがどの位置にも設置することが可能になります。
この部材を使用する事で手摺が強固に取り付けられ、体重を支えられるようになりますので安心も増してきます。

しかもデザイン性にも優れ、高級感が感じられます。
日々の生活の一部になるのですから、使いやすく、心地よい出来栄えにも配慮したものです。

ちょっとしたリフォームでガラッと変わる安心感と心地よさを実現できるからリフォームは素晴らしいと思えます。

この他にも数多くの施工事例をご紹介しておりますのでリフォームのご参考にして下さい。

本日は内装リフォームをご紹介しました。

内装リフォーム作品例

http://www.akogale-juukuukan.com/gunma_reform.shtml

カテゴリー: 内装リフォーム | タグ: | コメントする