柱や梁が再生してきました!

建物中央部の構造部分を既存の柱材や梁材で組み上げましたが、

鳥に例えると両脇の翼の部分は、今回新たに付属させた構造体になります。

物置としましてはかなりの収納力を実現出来ますね。

古家_構造建方

次に新耐震基準に適合させる為に、数多くの補強金物が取り付けられていきます。

耐震性能も相当期待できる事でしょうね!

カテゴリー: 増築リフォーム タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください