塗装前の外壁下地補修

外壁クラック補修

気付かないうちに外壁が割れていた・・・

とか防水シーリングが裂けていた・・・

という事がありませんか。

折角の外壁塗装リフォームですから後の心配を取り除くために版間のシーリングを増し打ちし、クラックや割れで破損してしまったサイディングはテクスチャーを整えながら硬化させて表面を強化させましょう。

それから塗装工程に進めば雨水侵入の心配はありませんね。

 

カテゴリー: 外壁リフォーム タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください