内装を解体しながら仕上がりを考える

内装解体

本日から空間を広げる為の間取り改造リフォームがスタートしました。リフォームの場合は解体している時が一番情報が集まる工程となります。

一つ一つの状況を確認し、次の納まりを即時に判断する事がとても大切になってきます。今回は梁の補強と床の高さの設定や化粧材のイメージなどをあらためて確認することが出来ました。

 

カテゴリー: 内装リフォーム タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください