増築工事で断熱補強


増築工事が進み、接続部分の断熱材充填作業を行っています。

主な目的は古くなったグラスウールの交換と厚みの向上です。

外周壁や屋根からの温熱欠損が出ないようにチェックしながらの施工が続きます。年末ぎりぎりまで工事は続きます。

 

カテゴリー: 増築リフォーム タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください