既存と増築の繋ぎを感じさせないリフォーム


増築の場合は計画の段階で高さや広さ、そして繋ぎ部分のアクセント表現などを様々な角度から考えてプランしていきます。

完成後のイメージを創造しながら新たな部分と既存部分が引き立て合うように造り上げる。

まさに空間造りはリフォームの醍醐味なのだと思います。

 

カテゴリー: 増築リフォーム タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください