造作工事で洋間にリフォーム


造作工事が始まって、洋間仕様へと構造や下地が付け替えられていきます。

荒床の上には新たに断熱材を施工して更に構造用合板で捨て貼りを行います。

構造補強や断熱性能を上げる為の見えない下準備になります。

かなり気密性が上がって日中は温かく感じました。

 

カテゴリー: 内装リフォーム タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください