配管切り回し


今朝は1日かかりで電気と配管の切り回し作業を進めました。

床を開口しながら所定の位置へ排水管や給水管、そして給湯管を交換移設していきます。

今回のお客様の給湯管は銅管となっておりましたので経路を確保してから丁寧に接続していきます。

銅管は途中切断が極めて難しいので事前打ち合わせが本当に大切です。

 

カテゴリー: 浴室リフォ-ム タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください