リフォームの仕上がりは養生で分かる

マンションリフォーム

リフォームを数多く手掛けて気付いたことがあります。

それは養生が奇麗なリフォーム会社の作品は仕上がりが奇麗だという事です。
工事に着手する前に床や壁、家具や内装の養生をするのは当たり前なのですが、その養生のテープの留め方や包み方などで会社の指針や現場監督の考え方が分かることがあります。

養生の仕方を通して何処まで材料の使い方や納まりに配慮されているかという事なのです。
リフォームは奥が深く、納め方や材料の入れ替え、交換なども各会社によって大きく異なります。

正解のない作業なのかもしれません。
だからこそ、養生の範囲や仕方を確認する事は大切に思えます。

私どもも常に現場で悩んだり考えたりする事があるのですが、その時は第一にお客様ならどうして欲しいかなと立ち止まって考えるとようにしています。
そうした姿勢が一番最初に現れえる作業が養生です。

リフォームを検討される時はビフォーアフターも大切ですが養生の確認もしてみては如何でしょうか。

 

大規模改修リフォーム
https://www.akogale-juukuukan.com/gunma_zoutiku_reform-2.shtml

カテゴリー: マンションリフォーム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください