共通足場の設置で外壁リフォームスタート

外壁リフォーム工事に合わせて仮設足場を設置します

群馬県玉村町

外装リフォーム初日です。
今日一日で足場を設置してから本格的な工事は明日より開始されます。

下からでは確認で出来なかった外壁のクラックや歪み、へこみなど工事に向けてチェックしていきます。
現場によって状況は様々になりますので臨機応変な対応と納まりを検討しながら部材を選んでいきます。

今回は思っていた以上に局部的なひずみが大きい状態です。
調整するパッキンの場所やサイズなどを再検討したうえで下地の不陸を取り除く作業を進めます。

外壁はカバー工法の重ね張りリフォームとなりますので同時に露出配線なども出来うる限りスッキリと隠蔽して納める予定です。
この作業が結構細かいのですが出来栄えに大きく左右してくると言えます。
既存外壁の状況確認時にクラックのみならず、チョーキングと言われる外壁劣化も見受けられましたのでタイミング的には最良だと思います。

屋根や軒天井の塗装や雨樋や雨戸なども塗り上げますので仕上がりはビックリされるほど激変すると思います。
外部のイメージが変わると建物全体に重みと高級感が備わってきますので見ているだけでとても心地よく、過ごしていて楽しい空間に感じられます。

約30日間の工期をしっかり進めていく予定です。

外部リフォームをご紹介しました。

外装リフォーム価格目安
https://www.akogale-juukuukan.com/event-3.shtml

カテゴリー: 外壁リフォーム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください