前橋 玉村町のリフォームは群馬の憧れ住空間へ!

リフォーム工房 憧れ住空間
憧れ住空間建築設計事務所

お見積・お問合せ・資料請求は0270-61-6155まで!平日9:30〜18:00まで受け付けています。

無料見積ご相談

電話でのお問い合わせ

0270-61-6155

営業時間/ 9:30〜19:00

定休日/ 土・日・祝日

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせ お問い合わせフォームへ

パック商品

  • 内装パッケージプラン
  • 外壁塗装パッケージプラン
  • 水廻り3点パッケージプラン

群馬のリフォーム事例

美容室増築 外壁サイディング

太田市
美容室増築

玉村町
外装重ね張り

増築ガレージ キッチン増築

太田市
ガレージ増築

伊勢崎市
キッチン増築

リビング増築 和室増築

桐生市
リビング増築

前橋市
和室増築

外壁塗装 重ね張り外壁

玉村町
外壁シリコン塗装

玉村町
外装重ね張り

重ね張り外壁 重ね張り外壁

玉村町
外装重ね張り

玉村町
外装重ね張り

リビング内装 和室改修

高崎市
フロア内装

玉村町
全館内装

玄関内装 LDK改修

みなかみ町
フロア内装

桐生市
LDK内装

フロア改装 キッチン入替

玉村町
フロア内装

玉村町
キッチン(シエラ)

システムキッチン模様替 キッチン改修

玉村町
キッチン(ラヴィ)

玉村町
キッチン(アレスタ)

システムキッチン交換 システムキッチン改修

玉村町
キッチン(ラヴィ)

高崎市
キッチン(シエラ)

浴室改修 システムバス入替

太田市
浴室(アライズ)

高崎市
浴室(インペリオ)

システムバス改修 システムバス模様替

みなかみ町
浴室(フェリテ)

桐生市
浴室(エメロード)

浴室改装 流し台増設

玉村町
浴室(アライズ)

太田市
美容室(水廻)

トイレリフォーム トイレ改修

玉村町
トイレ(ピュアレスト)

玉村町
トイレ(サティス)

トイレ模様替 トイレ リフォレ

太田市
トイレ(アメージュZ)

玉村町
トイレ(リフォレ)

群馬のリフォーム実績

キッチンをリフォームする キッチン施工事例
浴室を快適にする 浴室施工事例
洗面を使いやすくする 洗面施工事例
トイレを綺麗にする トイレ施工事例
外壁や屋根を塗り替える 外装施工事例
床や壁を新しく模様替えする 内装施工事例
間取りを替えて住みやすくする 増築改築施工事例
群馬県リフォーム補助金

リフォームで解る
壊れてしまった部材

リフォーム前の劣化状態


安心と実績のリフォーム

LIXIL リフォームネット

住宅あんしん瑕疵保険


リフォーム会社として
憧れ住空間が始まった理由

憧れ住空間の始まり


リフォーム建材会社

パナソニック建材

LIXIL サーモス


リフォームを成功させる原則

リフォーム成功の原則


大工業者さん大募集

大工業者大募集
HOME>リフォーム実例一覧>リフォーム邸別一覧>リフォーム実例_NO116

優雅な外観で新築のような仕上りの外装リフォーム
《群馬県 佐波郡玉村町》

【仕様】
外装仕上
■外壁:モエンサイディング/ツートン(ニチハ)
■屋根:横暖ルーフ/テラコッタ(ニチハ)
■サッシ:デュオPG(LIXIL)
■玄関扉:ジエスタ(LIXIL)
■玄関タイル:300角磁器タイル(イナックス)
■ベランダ防水:FRP(2プライ)


施工DATA
■築年数/26年
■施工金額/5,090,000円
■施工日数/26日
■構造/軸組工法
■施工部位/屋根、外壁、サッシ、玄関扉、ベランダ
■コーディネート/砂賀 淳
 群馬県佐波郡玉村町のリフォーム事例です。

中古住宅を購入してからの外装リフォームとなりました。

モルタル外壁の上から防火サイディングを施工し、屋根には和瓦を降ろしてから金属屋根を施工してあります。

サッシは複層タイプの窓に全て入れ替え、玄関扉も同様に断熱タイプへ交換したオ−ル外装型リフォームとなっています。

バルコニーや玄関タイル、そして基礎の巾木などにも配慮した新築そのものの仕上がりが特徴です。

優雅な外観で上品なフォルム活かしたデクスチャーにこだわったコーディネートで表現しました。

 
Before   After
築年数に伴って外壁や屋根の劣化も目立ってきています。

デザインも古さを感じさせてしまう外観でしたので機能面とデザイン面の両方を重視した外装リフォームをご提案しました。
お施主様のイメージを一つの形にまとめ上げたリフォームとなっています。


建物全体を覆うように足場と養生シートを施工していきます。
近隣の方々への配慮は怠りません。

先行して擁壁の解体撤去作業が始まりました。


擁壁や既存の門も取り除かれて敷地内が広くなりました。
新たに駐車場とする部分は地面より低めに鋤取りを先行しておきます。

工事中はこのスペースがコンテナや仮設の置き場と変わります。

 
Before   After
重たい和瓦を降ろしてから金属製の屋根材を新しく施工していきます。

デザイン的にスッキリした外観になると同時に屋根が軽くなりますので建物全体の耐久性にも有利になります。


既存の和瓦の撤去作業が始まりました。
1枚が重たいので周辺に注意しながら降ろしていきます。

木製の横桟も解体されて、ルーフィングも撤去されていきます。


下地調整を行ってから新たにルーフィングが施工されました。
下方のスターター金物から順々に金属屋根材が葺かれていきます。

もちろん、役物下地は全て交換となります。


平面の屋根が葺き上がりました。
次に棟となる部分の役物設置作業に移っていきます。

屋根材の下に断熱材が張ってありますので葺き上げた後も音が静かです。


棟の役物が取り付けられました。
2階が噴き上がりましたので次は1階へ移っていきます。

ヨーロッパ風の色合いでとても優雅な気持ちにさせてくれます。

 
Before   After
既存のベランダのシート防水層の劣化がかなり目立ちました。
笠木の部分も錆が酷くてこのまま使用するには難点がありました。

新規ベランダには床と腰壁など構造下地から造り直した施工で納めてあります。


既存の壁を解体してから新しく柱を設置して手摺高さを調整します。
既存の床の防水層の上からは新たに床組みを構成します。

立ち上がりの部位には防水層が高くなるように下地を上げていきます。


新しく造り変えられた床の上から防水層が作られていきます。

まずは立ち上がりの継ぎ目の部位に目止め作業を行って行きます。
次にプライマーを塗布して防水層の塗面下地を造ります。


FRP防水工事が完了しました。
2プライ施工を行っていますので耐久性にも優れた仕上げとなりました。

綺麗になったバルコニーが一段と使いやすく仕上がっていきます。

 
Before   After
既存の玄関扉を外観に合わせたデザインで交換していきます。

開き勝手と壁の配置の為、インターホン配線が逆になっていますので今回のリフォームで配置をずらして使いやすく配線も変えていきます。


既存の窓は全て取り外されて新たに断熱窓が設置されていきます。

解体した壁とサッシの間には新たに合板を施工して隙間を補強していきます。
継ぎ目の部位には防水テープを張っていき、建物の仕上がりにこだわった施工を徹底させます。


既存の玄関扉が解体撤去されました。
新しく玄関扉が設置されて建物の顔が変わっていきます。

背の高い断熱デザイン扉が一段と見栄えます。

 
Before   After
屋根や外壁、そして窓や玄関扉、バルコニーの笠木など外観がガラッと変わりました。
以前のような古ぼけしたイメージは全く感じられません。

優雅で高級感を感じさせる外観であり、飽きのこない色使いで個性を表現しました。


既存のモルタル外壁の間に空気層を設けた通気工法でサイディングを施工していきます。
丁寧に胴縁が設置され、その上から新たにサイディングが張り上がっていきます。

劇的に変化していく外観に皆様もビックリしている様子でした。


南面のアクセント外壁に差し掛かってきました。
重さを感じるテクスチャーで玄関周りをコーディネートしてあります。

足場が外れるのが楽しみです。


防火サイディングが張り上がりました。

いよいよシーリング作業となります。
サッシ廻りやサイディングのジョイント部分などの防水処理工事になりますので丁寧に打ち込んでいきます。


軒裏を白く塗り上げてから破風板には白いガルバリウム鋼板で巻き上げていきます。
耐久性にも優れますのでとても安心できる素材を採用します。

雨樋も全て交換となり、アイアン入りの軒樋を採用してありますので変形にも強く長持ちです。


足場が外されました。

いよいよ最終工程の外構作業です。
ブロックが積まれ、整地された床面には新しくコンクリート土間が形成されていきます。


外構工事が完了しました。
全ての工事が完了となり、お引き渡しとなりました。

広くなった駐車場スペースから眺める外観はとても優雅で頼もしく映りました。

 
Before   After
リフォームでここまで一新させることが出来ました。
この工事からリフォームの可能性がまた広がったように感じられます。

高級感ある住まいの実現が出来たリフォームとなりました。


バルコニーのテラス工事開始です。

部材の確認を行ってから順序良く並べて検査していきます。
取付時間は3時間を予定しています。


お部屋を汚さないように材料は梯子を使って外から運んでいきます。

壁の受け材や柱を設置して構造を固定してから屋根へと進みます。
洗濯物を干す場所として最適な環境が出来上がってきました。


浴室のサッシへルーバー型の目隠しフェンスを取り付けました。

普段は開放しておく事ができ、入浴時にはルーバーで視界を遮断出来ますのでとても便利な目隠しル−バーです。

 
Before   After
後日、テラス工事の依頼がありました。

バルコニーへ幅が3600mmで奥行きが1500mmの大型テラスです。
もちろん屋根には熱線吸収アクアを採用してますので強い日差しからもしっかりガードできる仕様です。

お客様の声はこちら

Copyright(C) 2012 リフォーム工房 憧れ住空間 All rights reserved.