前橋 玉村町のリフォームは群馬の憧れ住空間へ!

リフォーム工房 憧れ住空間
憧れ住空間建築設計事務所

お見積・お問合せ・資料請求は0270-61-6155まで!平日9:30〜18:00まで受け付けています。

無料見積ご相談

電話でのお問い合わせ

0270-61-6155

営業時間/ 9:30〜19:00

定休日/ 土・日・祝日

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせ お問い合わせフォームへ

パック商品

  • 内装パッケージプラン
  • 外壁塗装パッケージプラン
  • 水廻り3点パッケージプラン

群馬のリフォーム事例

美容室増築 外壁サイディング

太田市
美容室増築

玉村町
外装重ね張り

増築ガレージ キッチン増築

太田市
ガレージ増築

伊勢崎市
キッチン増築

リビング増築 和室増築

桐生市
リビング増築

前橋市
和室増築

外壁塗装 重ね張り外壁

玉村町
外壁シリコン塗装

玉村町
外装重ね張り

重ね張り外壁 重ね張り外壁

玉村町
外装重ね張り

玉村町
外装重ね張り

リビング内装 和室改修

高崎市
フロア内装

玉村町
全館内装

玄関内装 LDK改修

みなかみ町
フロア内装

桐生市
LDK内装

フロア改装 キッチン入替

玉村町
フロア内装

玉村町
キッチン(シエラ)

システムキッチン模様替 キッチン改修

玉村町
キッチン(ラヴィ)

玉村町
キッチン(アレスタ)

システムキッチン交換 システムキッチン改修

玉村町
キッチン(ラヴィ)

高崎市
キッチン(シエラ)

浴室改修 システムバス入替

太田市
浴室(アライズ)

高崎市
浴室(インペリオ)

システムバス改修 システムバス模様替

みなかみ町
浴室(フェリテ)

桐生市
浴室(エメロード)

浴室改装 流し台増設

玉村町
浴室(アライズ)

太田市
美容室(水廻)

トイレリフォーム トイレ改修

玉村町
トイレ(ピュアレスト)

玉村町
トイレ(サティス)

トイレ模様替 トイレ リフォレ

太田市
トイレ(アメージュZ)

玉村町
トイレ(リフォレ)

群馬のリフォーム実績

キッチンをリフォームする キッチン施工事例
浴室を快適にする 浴室施工事例
洗面を使いやすくする 洗面施工事例
トイレを綺麗にする トイレ施工事例
外壁や屋根を塗り替える 外装施工事例
床や壁を新しく模様替えする 内装施工事例
間取りを替えて住みやすくする 増築改築施工事例
群馬県リフォーム補助金

リフォーム前の劣化状態

LIXIL リフォームネット

住宅あんしん瑕疵保険

憧れ住空間の始まり
HOME>スタッフの紹介

『リフォーム工房 憧れ住空間』のスタッフ達
憧れ住空間のスタッフ達をご紹介!

個性的な人柄を率直にアピールしております。
また、今まで培ってきた経験や『建築』に対する真っ直ぐな想いをお客様の胸にお届け出来るように日々精進していきたいと考えております。
一生懸命ご提案、そして工事の管理、アフターへと努めさせて参りますので、宜しくお願い申し上げます。

砂賀 淳(スナガ アツシ)
所有資格一覧
@管理建築士 A耐震診断・耐震改修技術者 B宅地建物取引士
C住宅省エネルギー技術者(設計/施工) D甲種危険物取扱者
D既存住宅状況調査技術者

リフォームの達人 群馬県佐波郡玉村町在住。
建築にのめり込んだのは23歳の頃でした。
エスバイエルの住宅営業を始めたのがキッカケで、融資や税金、敷地調査などを学んだ後に設計業務へと配属転換。

その後は住友林業のシステム住宅の技術設計を経てから地元ビルダーへ入社。
工事部として、常に毎月20〜22棟のお客様の工事を任せて頂いておりました。
次いで管理業務として、建築材料の仕入や労働費用などを担当し、同時に構造設計を継続担当。

お陰様で住宅の仕組みを構造視点、仕入視点、法規視点から見る事が出来るようになった事が強みの一つとなっています。
そして、トータル的な技術を活かせるリフォーム部門へ。
自分が本当に目指したかった『笑顔のリフォーム』を実現する為に独立を決意!

趣味は自作パソコンの組み立てです。
家では夏は庭の手入れ、冬は建築雑誌を読みあさっています。
建築構造や仕入れ単価に関する書籍も好んで読んでいます。


『リフォーム工房 憧れ住空間』ってどんな会社?



「群馬で一番カッコいいリフォームを手掛ける工房を立ち上げたい」


そう思い立って創業したのがきっかけです。
そして、奇妙な自信もあり、必ず実現できると思い込んでいました。
これは今も変わらない気持ちです。

建築に関しては新築ばかりを手掛けてきて20数年になります。
当時の自分は事業的に新築はエリートでリフォームは滑り止めみたいな感覚をもっていました。
勝手にリフォームは簡単だと思い込んでいたのですね。


「実績」と「驕り高ぶり」
設計当時はプランニングを進める意匠設計で毎年100件以上熟し、構造設計に携わるようになってからは造り上げた図面は1000件を超えます。
部署が工事監督となってからは20件ほどの現場を抱えながら毎月3件から5件ほどの物件のお引き渡しと着工を繰り返す毎日。

これはかなり忙しいペースになりますが、必ず日に3件以上の現場を確認しては打合せや指示をさせて頂いた覚えがあります。
住宅の現場監督は現場に行かないという考え方が主流でしたのである意味、異端児的な存在だったと思います。
この機会のお陰で建築に対してかなりの自信となりました。

このような「場数」や「経験」を積んできたからこそ有頂天になっていたのも事実です。
リフォームを甘く考えていました。


「現実」と「理想」のギャップ
自信満々にリフォーム工房を立ち上げて初めての物件が私を打ちのめしました。
金額も420万円と高額な事もあり、気合も入っていました。
しかし、工事が始まって、解体が進むにつれて想像以上の劣化と破損の連続です。

見通しが甘かったことを痛感しました。
予算は出ていくばかりで目の前には請求書の山です。

新築で培ってきた知識が全く生かされない。
その時気付いたのです。
「リフォーム」と「新築」は別物であると・・・。

それでも歯を食いしばって現場を仕上げる事が出来ましたが工期は1ヶ月も遅れてしまい、原価は468万となり、契約金額を大きく超えていました。

「リフォームって奥が深い」
「リフォームって怖い面もあるけれどすごく遣り甲斐があるかも」
そして私の視点や考え方も変わり、リフォームにこだわっていきたいと思うようになりました。

そうなのです。
この最初の現場がリフォーム工房 憧れ住空間の第一歩だったのです。

リフォームは新築以上の知識と経験と管理能力が要求される事を知ったのです。

そのお客様は最終的にはとても喜んで下さりました。
その時の笑顔が今でも忘れられません。
リフォームを通して人の温かさを教えて頂いた気がします。
そのお客様は今でも、私達の大切なお客様となっています。

リフォームには想像と現実、そして夢がたくさん詰まっているのです。

この工房では気づいた不備や劣化部分は無償で補強や交換を行います。
そして、私達スタッフは選択で悩んだ時は予算よりもお客様を第一に思い浮かべて判断するように心がけています。

リフォームは毎日が選択と判断の連続なのですから、現場に行かないと分からない事ばかりです。
リフォームは新築より難しいからこそ遣り甲斐があり、そしてお客様と素敵な絆が生まれるのだと考えます。

「リフォーム工房 憧れ住空間」は人の繋がりを大切にしたリフォーム専門店でありたいと考えます。


Copyright(C) 2012 リフォーム工房 憧れ住空間 All rights reserved.