前橋 玉村町のリフォームは群馬の憧れ住空間へ!

リフォーム工房 憧れ住空間
憧れ住空間建築設計事務所

お見積・お問合せ・資料請求は0270-61-6155まで!平日9:30〜18:00まで受け付けています。

無料見積ご相談

電話でのお問い合わせ

0270-61-6155

営業時間/ 9:30〜19:00

定休日/ 土・日・祝日

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせ お問い合わせフォームへ

パック商品

  • 内装パッケージプラン
  • 外壁塗装パッケージプラン
  • 水廻り3点パッケージプラン

群馬のリフォーム事例

外装全面改修 平屋増築

玉村町
外装全面改修

深谷市
平屋増築

美容室増築 外壁サイディング

太田市
美容室増築

玉村町
外装重ね張り

増築ガレージ キッチン増築

太田市
ガレージ増築

伊勢崎市
キッチン増築

リビング増築 和室増築

桐生市
リビング増築

前橋市
和室増築

外壁塗装 重ね張り外壁

玉村町
外壁シリコン塗装

玉村町
外装重ね張り

重ね張り外壁 重ね張り外壁

玉村町
外装重ね張り

玉村町
外装重ね張り

リビング内装 和室改修

高崎市
フロア内装

玉村町
全館内装

玄関内装 LDK改修

みなかみ町
フロア内装

桐生市
LDK内装

LDK内装 全室内装改修

伊勢崎市
内装全面改修

玉村町
内装全面改修

フロア改装 キッチン入替

玉村町
フロア内装

玉村町
キッチン_シエラ

システムキッチン模様替 キッチン改修

玉村町
キッチン_ラヴィ

玉村町
キッチン_アレスタ

システムキッチン交換 システムキッチン改修

玉村町
キッチン_ラヴィ

高崎市
キッチン_シエラ

対面キッチン 増築キッチン

伊勢崎市
キッチン_シエラ

みどり市
キッチン_シエラ

浴室改修 システムバス入替

太田市
浴室_アライズ

高崎市
浴室_インペリオ

システムバス改修 システムバス模様替

みなかみ町
浴室_フェリテ

桐生市
浴室_エメロード

浴室改装 流し台増設

玉村町
浴室_アライズ

太田市
美容室_水廻

システムバス入れ替え 浴室補強改修

伊勢崎市
浴室_サザナ

高崎市
浴室_サザナ

トイレリフォーム トイレ改修

玉村町
トイレ_ピュアレスト

玉村町
トイレ_サティス

トイレ模様替 トイレ リフォレ

太田市
トイレ_アメージュZ

玉村町
トイレ_リフォレ

トイレ全面改修 トイレ間取変更

伊勢崎市
トイレ_ピュアレスト

玉村町
トイレ_ピュアレスト

群馬のリフォーム実績

キッチンをリフォームする キッチン施工事例
浴室を快適にする 浴室施工事例
洗面を使いやすくする 洗面施工事例
トイレを綺麗にする トイレ施工事例
外壁や屋根を塗り替える 外装施工事例
床や壁を新しく模様替えする 内装施工事例
間取りを替えて住みやすくする 増築改築施工事例
群馬県リフォーム補助金

リフォームで解る
壊れてしまった部材

リフォーム前の劣化状態

安心と実績のリフォーム

LIXIL リフォームネット

住宅あんしん瑕疵保険

リフォーム会社として
憧れ住空間が始まった理由

憧れ住空間の始まり

リフォーム建材会社

パナソニック建材

LIXIL サーモス

リフォームを成功させる原則

リフォーム成功の原則

大工業者さん大募集

大工業者大募集

次世代住宅ポイント制度

次世代住宅ポイント制度
HOME>リフォーム実例一覧>リフォーム邸別一覧>リフォーム実例_NO139

1階全てを模様替えした内装リフォーム
《群馬県 高崎市》
 群馬県高崎市のリフォーム事例です。

和室の居間を一体型のLDKへと空間リフォームを行い、玄関ホールや廊下、納戸や寝室など30坪の広さをトータルリフォームで演出しました。

壁や天井だけでなく床や建具なども全て新しくなっていますので建物内へ一歩入るとすっかり新築の仕上がりとなっています。

カウンターや棚等、収納にもこだわったオリジナルな空間が特徴です。
フロアー全体は24時間の計画換気で室内は常に新鮮な空気が流れる設計となっています。

【仕様】
内装仕上
■1階床:オーク柄フローリング(パナソニック/ウッドワン)
■内装建材:ソフトアート(ウッドワン)
■内装建具:ソフトアート(ウッドワン)
■壁/天井:高級クロス(ルノン)

施工DATA
■築年数/25年
■施工金額/4,840,000円
■施工日数/39日
■構造/軸組工法
■施工部位/居室内装、電気配線、照明器具
■コーディネート/砂賀 淳

 
Before   After
独立した和室の居間とキッチン室を言った一体的な広い空間に造り変えたLDKリフォームです。

真壁を大壁造りにし、壁、床、天井の仕上げをコーディネート。
白を基調とした素敵な空間が出来上がりました。


既存の壁や天井を下地から解体撤去していきます。
柱や梁などの構造体が見える状態にしますので点検や補強が容易に行う事が可能です。

年代に合わせた金物の施工状態も確認していきます。


電気配線の先行配線工事を行っています。
電気配線やコンセント、そしてスイッチなど打合せの内容に合わせて配線していきます。

作業工程の手順は新築と変わりません。


既存のフロアーの上から新たに断熱層を設けていきます。
床組みが二重構造に仕上がっていきますので床構面の強度向上と断熱効果が期待できる施工です。

フロアー全体にスタイロフォームが施工されていきます。


天井下地も新たに造り直していきます。
天井高さと床の仕上げを考慮して設置面を決定していきます。

構造確認とメンテナンスを兼ねた工程となっています。

 
Before   After
物が散乱してしまっている空間を広げてスッキリと納まりました。
一つ一つの収納や棚にこだわって設置されたスペースは抜群の収納力を発揮しています。

既成の食器棚も壁の中に組み込んで室内に溶け込んだ空間となりました。


天井面の断熱材も新たに施工してあります。
100mmの厚みがありますので以前と比べて格段の効果が期待できます。

下地面にはプラスターボードが設置され、クロス張りに備えます。


既存の壁も解体され、新たに100mmのグラスウールが充填されました。
床、壁、天井と断熱補強を行う事で建物全体を経済的な仕様へと変えていきます。

断熱施工が完了しましたらプラスターボード張りへ進みます。

 
Before   After
和室の広縁部分のリフォームです。
白木部分には灰汁抜き洗浄を施して汚れを落としていきます。

床には新たに桧の床材が張り上げられ、壁には砂壁調のクロスを施工してあります。


全体的に床の高さが高くなりましたので和室の敷居も交換して対応しました。
桧の素材にこだわった風格ある和室に相応しい素材を選定していきます。

内障子や襖も同時に交換となりました。

 
Before   After
玄関ホールと階段スペースのリフォームです。

壁や扉を設置して2階との空間を区切るプランを採用。
玄関ホール正面の壁には奥様の描かれた洋画を飾るスペースとなっています。


廊下を区切る為の壁が設けられました。
2階へ上がる階段には新たに内装建具が設置される予定となっています。

床には「和」のイメージを大切にして欅のフローリングを施工してあります。


和室の続き間を大壁造りの寝室に造り変える工事です。
造作工事が完了しました。

1階の中央に配置した寝室には2ヶ所の出入口を設けて動線を考慮したプランとなっています。


内装塗装工事です。

リフォームの場合は既存部分と隣り合う部材が発生しますので違和感のない色合いで合わせていきます。
仕上がりに大きく左右する工程なので何度も塗り重ねていきます。


和室の白木部分の灰汁抜き作業を行っています。
築25年経過していましたのでかなりの汚れが浮き出てきました。

少しづつ桧の素地がはっきりしてきました。


既存の建具の調整と新たに吊り込む建具の採寸を行っています。

床の高さが高くなりましたので建具を調整しないと既存建具の取り外しが出来なくなってしまいます。


造作工事が完了しましらクロス施工前のパテ処理工程へと進みます。

ボードのジョイントや留め付け穴等を平坦に仕上げていきます。
1回では下地が平坦に仕上がりませんので複数回繰り返して処理していく事が大切です。


玄関扉の入れ替えに伴ってタイルの補修を行います。

事前にタイル品番や素材を確認しておく事で違和感のない素材を取り寄せる事が可能となります。


出窓やカウンターの下地を組み上げてから化粧シートを張っていきます。
現場で施工する家具といえる工法を採用しました。

お好みに合わせた色や柄でコーディネートすることが可能です。


いよいよクロス張り工程となりました。
クロスが張り上げられて室内全体が明るくなっていきます。

コンセントの穴あけも順次行うことでスムーズに工事が進められます。


照明器や換気扇などの試運転を行って最終チェックを行います。

その後、専門の清掃スタッフによるクリーニング作業となります。
窓、室内、そして屋外と建物全体を拭き上げていきます。


クリーニングが完了しましたらお引き渡しとなります。
リフォーム前と比べて室内のイメージや質感がガラッと変わりました。

スケルトンリフォームの特徴が活かされたリフォームとなっています。

 
Before   After
納戸から書斎へと模様替えした空間です。
4.5畳から6畳に広がった空間はお部屋と言えるスペースです。

照明器具も2ヶ所設けることで手前と奥にスペースを分けて使う事が出来るようになりました。

お客様の声はこちら

Copyright(C) 2012 リフォーム工房 憧れ住空間 All rights reserved.