前橋 玉村町のリフォームは群馬の憧れ住空間へ!

リフォーム工房 憧れ住空間
憧れ住空間建築設計事務所

お見積・お問合せ・資料請求は0270-61-6155まで!平日9:30〜18:00まで受け付けています。

無料見積ご相談

電話でのお問い合わせ

0270-61-6155

営業時間/ 9:30〜19:00

定休日/ 土・日・祝日

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせ お問い合わせフォームへ

パック商品

  • 内装パッケージプラン
  • 外壁塗装パッケージプラン
  • 水廻り3点パッケージプラン

群馬のリフォーム事例

外装全面改修 平屋増築

玉村町
外装全面改修

深谷市
平屋増築

美容室増築 外壁サイディング

太田市
美容室増築

玉村町
外装重ね張り

増築ガレージ キッチン増築

太田市
ガレージ増築

伊勢崎市
キッチン増築

リビング増築 和室増築

桐生市
リビング増築

前橋市
和室増築

外壁塗装 重ね張り外壁

玉村町
外壁シリコン塗装

玉村町
外装重ね張り

重ね張り外壁 重ね張り外壁

玉村町
外装重ね張り

玉村町
外装重ね張り

リビング内装 和室改修

高崎市
フロア内装

玉村町
全館内装

玄関内装 LDK改修

みなかみ町
フロア内装

桐生市
LDK内装

LDK内装 全室内装改修

伊勢崎市
内装全面改修

玉村町
内装全面改修

フロア改装 キッチン入替

玉村町
フロア内装

玉村町
キッチン_シエラ

システムキッチン模様替 キッチン改修

玉村町
キッチン_ラヴィ

玉村町
キッチン_アレスタ

システムキッチン交換 システムキッチン改修

玉村町
キッチン_ラヴィ

高崎市
キッチン_シエラ

対面キッチン 増築キッチン

伊勢崎市
キッチン_シエラ

みどり市
キッチン_シエラ

浴室改修 システムバス入替

太田市
浴室_アライズ

高崎市
浴室_インペリオ

システムバス改修 システムバス模様替

みなかみ町
浴室_フェリテ

桐生市
浴室_エメロード

浴室改装 流し台増設

玉村町
浴室_アライズ

太田市
美容室_水廻

システムバス入れ替え 浴室補強改修

伊勢崎市
浴室_サザナ

高崎市
浴室_サザナ

トイレリフォーム トイレ改修

玉村町
トイレ_ピュアレスト

玉村町
トイレ_サティス

トイレ模様替 トイレ リフォレ

太田市
トイレ_アメージュZ

玉村町
トイレ_リフォレ

トイレ全面改修 トイレ間取変更

伊勢崎市
トイレ_ピュアレスト

玉村町
トイレ_ピュアレスト

群馬のリフォーム実績

キッチンをリフォームする キッチン施工事例
浴室を快適にする 浴室施工事例
洗面を使いやすくする 洗面施工事例
トイレを綺麗にする トイレ施工事例
外壁や屋根を塗り替える 外装施工事例
床や壁を新しく模様替えする 内装施工事例
間取りを替えて住みやすくする 増築改築施工事例
群馬県リフォーム補助金

リフォームで解る
壊れてしまった部材

リフォーム前の劣化状態

安心と実績のリフォーム

LIXIL リフォームネット

住宅あんしん瑕疵保険

リフォーム会社として
憧れ住空間が始まった理由

憧れ住空間の始まり

リフォーム建材会社

パナソニック建材

LIXIL サーモス

リフォームを成功させる原則

リフォーム成功の原則

大工業者さん大募集

大工業者大募集

次世代住宅ポイント制度

次世代住宅ポイント制度
HOME>リフォーム実例一覧>リフォーム邸別一覧>リフォーム実例_NO64

住宅用EVから小規模建築用EVへ入替リフォーム
《群馬県 館林市》
 群馬県館林市のリフォーム事例です。
住宅用のホームエレベーターを福祉施設に用途変更する為に小規模建築用エレベーターへ入れ替えるリフォームとなりました。

解体撤去作業からスタートして防火規定に適合したエレベーター及びエレベーター区画に工事していきます。
多様な機能が搭載された安全を重視したエレベーターと言えます。

【仕様】
パナソニックの小規模建築用エレベーター【ウェルハート】を採用。
福祉施設にもしっかり対応しています。

【リフォームした場所】
 既存エレベーターの解体撤去処分、エレベーター区画の防火対策、小規模建築用エレベーターの設置。

施工DATA
■築年数/20年
■施工金額/4,440,000円
■施工日数/3日
■構造/S造
■施工部位/EVシャフト/エレベーター設置
■コーディネート/砂賀 淳

 
Before   After
住宅用のホームエレベーターでは福祉施設で使用する事が出来ませんので規定に適合している小規模建築用エレベーターを採用する事になりました。

見た目や大きさは似ているのですが扉の素材や搭載された機能はかなり異なっています。
使う人を考えた優しいエレベーターと言えますね。


既存のエレベーターを取り外し、レールやドラムもすべて解体していきます。
所要時間は約3時間ですね。

配線は再利用となりますので位置と数量は予め確認が必要になってきます。


ドラム部分も取り外されてエレベーター内部はすっきりしてしまいました。
エレベーター内部はなかなか見る機会が少ないのでじっくり観察してしまいました。

内部は思った以上に広い印象です。


エレベーター区画の内部です。
レールも撤去されて下地の状態です。

これから鉄骨を被服する工事に入ります。


住宅用ホームエレベーターを解体した部材です。
ダンプ1台分の大きさですね。

ドラム部分は重さが150KG以上あるので人力で積み込みは難しいです。


防火区画された縦穴に新しくエレベーター用のレールが取り付けられていきます。
手慣れた作業でどんどん組みあがっていきますね。

レール部分とドラム部分に分かれて効率的に進めていきます。


籠の部分が設置されてエレベーターらしくなってきました。
中は思った以上に広く感じます。

内部の付属品も次々と取り付けられていきました。


エレベーター外部の化粧仕上げを行っていきます。
扉は二重になっていて内部側と外部側で何度も調整が繰り返されていきます。

エレベーターの化粧枠が施工されるとボードで下地を造っていきます。


エレベーター本体の設置工事はほぼ完了しました。
所要時間は約1日。

周りの壁が仕上げられてから試運転とクリーニングに移ります。


普段は見えない部分のエレベーターの籠の上部も綺麗に拭き上げていきます。
レールも磨いていきますのでピカピカな感じがします。

気持ちのいい作業風景でした。


エレベーターの試運転とデーター取りの作業風景です。
エレベーターの内部にはパソコンによく似た基盤が幾つも付いています。

精密性を兼ね備えた設備だと言えます。


エレベーター設置工事も完工しました。

内部には見やすいくらいの大きさのパネルと手摺がしっかり取り付けられております。
とても使いやすそうでした。


いよいよお引き渡しになりました。

お施主様へ使い方のご説明をしております。
お施主様のお手伝いが出来ました事を誇りに思いました。

お客様の声はこちら

Copyright(C) 2012 リフォーム工房 憧れ住空間 All rights reserved.