前橋 玉村町のリフォームは群馬の憧れ住空間へ!

リフォーム工房 憧れ住空間
憧れ住空間建築設計事務所

お見積・お問合せ・資料請求は0270-61-6155まで!平日9:30〜18:00まで受け付けています。

無料見積ご相談

電話でのお問い合わせ

0270-61-6155

営業時間/ 9:30〜19:00

定休日/ 土・日・祝日

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせ お問い合わせフォームへ

パック商品

  • 内装パッケージプラン
  • 外壁塗装パッケージプラン
  • 水廻り3点パッケージプラン

群馬のリフォーム事例

外装全面改修 平屋増築

玉村町
外装全面改修

深谷市
平屋増築

美容室増築 外壁サイディング

太田市
美容室増築

玉村町
外装重ね張り

増築ガレージ キッチン増築

太田市
ガレージ増築

伊勢崎市
キッチン増築

リビング増築 和室増築

桐生市
リビング増築

前橋市
和室増築

外壁塗装 重ね張り外壁

玉村町
外壁シリコン塗装

玉村町
外装重ね張り

重ね張り外壁 重ね張り外壁

玉村町
外装重ね張り

玉村町
外装重ね張り

リビング内装 和室改修

高崎市
フロア内装

玉村町
全館内装

玄関内装 LDK改修

みなかみ町
フロア内装

桐生市
LDK内装

LDK内装 全室内装改修

伊勢崎市
内装全面改修

玉村町
内装全面改修

フロア改装 キッチン入替

玉村町
フロア内装

玉村町
キッチン_シエラ

システムキッチン模様替 キッチン改修

玉村町
キッチン_ラヴィ

玉村町
キッチン_アレスタ

システムキッチン交換 システムキッチン改修

玉村町
キッチン_ラヴィ

高崎市
キッチン_シエラ

対面キッチン 増築キッチン

伊勢崎市
キッチン_シエラ

みどり市
キッチン_シエラ

浴室改修 システムバス入替

太田市
浴室_アライズ

高崎市
浴室_インペリオ

システムバス改修 システムバス模様替

みなかみ町
浴室_フェリテ

桐生市
浴室_エメロード

浴室改装 流し台増設

玉村町
浴室_アライズ

太田市
美容室_水廻

システムバス入れ替え 浴室補強改修

伊勢崎市
浴室_サザナ

高崎市
浴室_サザナ

トイレリフォーム トイレ改修

玉村町
トイレ_ピュアレスト

玉村町
トイレ_サティス

トイレ模様替 トイレ リフォレ

太田市
トイレ_アメージュZ

玉村町
トイレ_リフォレ

トイレ全面改修 トイレ間取変更

伊勢崎市
トイレ_ピュアレスト

玉村町
トイレ_ピュアレスト

群馬のリフォーム実績

キッチンをリフォームする キッチン施工事例
浴室を快適にする 浴室施工事例
洗面を使いやすくする 洗面施工事例
トイレを綺麗にする トイレ施工事例
外壁や屋根を塗り替える 外装施工事例
床や壁を新しく模様替えする 内装施工事例
間取りを替えて住みやすくする 増築改築施工事例
群馬県リフォーム補助金

リフォームで解る
壊れてしまった部材

リフォーム前の劣化状態

安心と実績のリフォーム

LIXIL リフォームネット

住宅あんしん瑕疵保険

リフォーム会社として
憧れ住空間が始まった理由

憧れ住空間の始まり

リフォーム建材会社

パナソニック建材

LIXIL サーモス

リフォームを成功させる原則

リフォーム成功の原則

大工業者さん大募集

大工業者大募集

次世代住宅ポイント制度

次世代住宅ポイント制度
HOME>リフォーム実例一覧>リフォーム邸別一覧>リフォーム実例_NO66

リビングを広げて内装を一新した増築リフォーム
《群馬県 佐波郡玉村町》
 群馬県佐波郡玉村町のリフォーム事例です。
3坪の増築リフォームとなり、リビングを広げ、和室の前面に広縁を設けました。

リビングの床には電気式床暖房を施工し壁と天井には新たにクロスを張り上げてあります。
和室の天井は高級目透かし天井を採用し、広縁部分のコーナーには大きなクローゼットを設けました。
サッシには断熱複層タイプのシャッターを設置してありますので断熱性能がぐっとアップしてあります。

【仕様】
3坪の増築リフォーム
雨樋交換及び雨漏り補修

フローリングにはパナソニックの「youほっと」を採用して電気式の床暖房で快適空間を実現。
壁と天井には新たにクロスを張り上げて空間を一新してあります。和室の天井には高級目透かし天井を張替、サッシには複層タイプを採用した性能をアップした増築プランとなっています。

施工DATA
■築年数/30年
■施工金額/1,990,000円
■施工日数/30日
■構造/軸組工法
■施工部位/増築(3坪)、雨樋交換
■コーディネート/砂賀 淳

 
Before   After
手狭になってしまったリビングの南側の壁ラインを1365mmずらして部屋全体を広げました。

折角の内装リフォームですのでフローリングは電気式の床暖房に対応した「youほっと」を採用し壁と天井のクロスは全て新しく張り替えてあります。
断熱タイプの複層サッシは充実の快適空間の要となっています。


既存のウッドデッキ(約20u分)を解体してから基礎工事の準備作業になります。

既存建物と一体化させる為にベタ基礎を採用し、
配筋を独立基礎と既存立ち上がりに絡めて施工していきます。


スラブ配筋と立ち上がり配筋が完了しましたら土間部分のコンクリーを打設します。
かぶりの厚さを確保できるようにスペーサーを設置して丁寧に打ち込んでいきます。

硬化養生をさせながら立ち上がりの型枠を施工してもう一度コンクリートの打ち込みになります。


天端部分を平坦に仕上がるように注意しながらアンカーボルトを所定の位置と長さに設置して養生期間を経て基礎が仕上がります。

増築の場合は基礎の高さ設定が今後の作業を左右しますので特にチェックが必要です。


いよいよ建て方作業になります。
まずは土台と大引きを設置してから断熱材を敷き詰めていきます。

大引きの中間部には高さの微調整が可能な束を採用してあります。


独立柱と柱の間の壁を施工していきます。
垂直方向と水平方向の傾向きが大きい事が多いので念入りに調整していきます。

構造取り合い部分が納まったら合板を設置して耐久性を増していきます。


サッシを取り付けてから透湿防水シート(タイベック)を施工し、軒天の下地を新しく組み直してからケイカル板を張っていきます。

この時に既存雨仕舞の状況を確認して補修及び修繕を同時に検討して行います。


柱(2本)を抜く為に大きな梁を入れ替えて補強を行います。
使った材料は動きの少ない集成材を採用しました。

繋げる作業が完了しましたら今度は細かい部分へと移行していきます。


既存のフローリングを剥がし、新しく荒床を設置してフローリング張りに備えます。
増築部分と既存部分の取り合いの納まりはこの時にしっかりと決めておきます。

下地の出来具合が仕上がりを大きく左右することになります。


天井下地を組み上げてから断熱材(グラスウール100mm)を敷きこんでいきます。
写真手前側の空間から小屋組へ潜れるように天井点検口を新しく設置しておきます。

配管や配線、そして雨仕舞の確認にとても重要になります。


電気式床暖房型のフローリングを施工していきます。

施工前にしっかりと墨出しを行っておき、
所定の品番のフローリングの位置を決めておきます。


しっかりと養生を行ってから壁や天井へプラスターボードを施工していきます。
繋がったリビングはとても大きく広く感じられるようになりました。

天井廻縁や巾木などの見切り材を取り付けたら造作工事は完了になります。

 
Before   After
大きく凹んでいた外郭形状がスッキリと一直線に仕上がっています。
3坪分の広さを南側へ張り出させ外部と内部の空間を実用的かつ快適な形へと演出してあります。

今回は雨樋の修繕と雨漏り補修も同時に行いました。


外部ではALCパネルの施工を行っています。
増築部分と既存部分を丁寧に繋ぎあわせた施工になります。

施工は1日で終了しました。


サッシ廻りや版間や取り合い部分のシーリング処理を行います。
防水の大切な工程なので熟練した専門業者が施工を行っています。

打ち込みが完了しましたら硬化を待って塗装工程へ移っていきます。


軒天塗装を完工させてから下塗り、中塗り(テクスチャー)、そして上塗りと工程を経てやっと仕上がりとなります。

周辺養生も念入りに行っての作業となりました。


基礎の化粧作業となり刷毛引き工程になります。
基礎の立ち上がり部分が綺麗に仕上がっているととても引き締まった外観に映ります。

完工ももうすぐですね。


屋根の補修、雨樋の交換補修、
そして雨押えの設置など建物にとってとても大切な工程を行っています。

気付いたヶ所への対応は全て行ってみました。

 
Before   After
破損した天井化粧材を丁寧に解体してから新たに目透かし天井材を張り替えていきます。
周辺部材を傷つけないように慎重に作業は進められました。

解体が完了しましたら奥側より1枚ずつ丁寧に張っていきます。
この材料の難点は最後の1枚。
増築部分の天井から潜り、施工完了です。


手垢が付かないように白手を使って丁寧に扱っていきます。
熟練の技と知識が要求される作業ですね。

約10畳分の張替作業も1日かかりましたが順調に完了しました。


増築部分ではクロスの張り替え作業が行われています。
ジョイント部分のパテ処理を何度も繰り返し行って表面を更に平坦にしていきます。

そして天井、壁へとクロスが仕上げられていきました。


最後の工程はハウスクリーニングです。
もちろん専門の業者が鋭いチェックを行いながら清掃していきます。

異なった角度から汚れがないかを確認しての作業を経て完工です。


完成しました。

見違えるほど明るく、そして広々した空間に仕上がりましたね。
リフォームの素晴らしさと楽しさを感じながらの1か月となりました。

お客様の声はこちら

Copyright(C) 2012 リフォーム工房 憧れ住空間 All rights reserved.